2016.09.0602:24

DreadOut実況プレイ「女子高生がスマホで亡霊を撃退!Part7~13 END」

皆様こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

インドネシア製ホラーゲーム
「DreadOut」
ドレッドアウト

DreadOut1-400.jpg

今回で本編は最終回となります。
ゲーム的には最終章であるACT2のみなのですが、
ACT1より歯ごたえがあり、
謎解きやアクション要素もアップしてます。
つらいのは何もヒントが無いことでしょうか笑
今の日本のゲームがいかに親切なのかということを
思い知らされます笑

行方不明になった同級生達は次々と悲劇に見舞われ、
先生は行方不明。
どうやら亡霊3姉妹との戦いのようで、
末っ子の3女は親友のイラに憑りつき、返してくれません。
次女は完全に狂った亡霊のようで、
屋敷でのバトルは苦戦を強いられます。
長女はあのACT1の最後に戦った赤い服の女のようで、
屋敷の最後に待ち構えているようです。

今回は新アイテムとして一眼レフのデジタルカメラが登場。
フラッシュを焚くことで、一瞬ですが
スマホより遠くを照らすことができます。
さらズーム機能が備わっているので、遠くの亡霊を
スナイパーのように狙うことができます。
状況に応じてスマホと入れ替えて使い分ける感じですね。

動画はパート7から13まであります。
一度バッドエンドになってますが、やり直しています。
是非見て行ってください。















いかがでしたか?

パート7で装備される傘は、戦いでは一切使わず、
ムービーで同級生を殴って折れて終了です。
なぜ振れたのか疑問です笑

バッドエンドの最後は、
最初に行方不明になった「ヤヤン」でしょうか。
閉じ込められて終わってる感じですね笑
そしてグッドエンド(?)は完全に意味不明。
続編をにおわせる終わり方ですが、あるんでしょうか?笑
エンドロールの最後のムービーもよくわりません笑
あの3女は結局イラを返してくれなかったのか・・・。

ゲーム的には面白かったと思います。
ただ、壁を背にすると一人称みたいになっちゃう
カメラアングルはいただけません。
戦闘システムも褒められたものじゃないですけどね。
一切謎解きのヒントがなく、敵との戦いは死んで覚える感じ。
ホラー的には怖かったと思いますが、皆さんはどうでしょう?
主人公のリンダちゃんが
エロカワイイ笑
それだけが救い笑


このDreadOutですが、続編ではなくDLCもあるようです。
そちらも紹介できたらいいなと思っております。

それでは、またお会いしましょう(^^)
スポンサーサイト
2016.09.0313:10

DreadOut実況プレイ「女子高生がスマホで亡霊を撃退!Part1~6」

皆様こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

インドネシア製ホラーゲーム
「DreadOut」
ドレッドアウト

DreadOut1-400.jpg

前から気になっていたインドネシア製ホラーゲームです。
製作者が和製ホラーゲームをリスペクトしていると言っており、
カメラで亡霊を撃退する「零」の影響が強いです。

私は普段ホラーゲームはやらないんですけど興味はあります。

「零」はWiiU版のみやりました。
途中で放置してしまったのでアレなんですけど・・・笑
「零」は射影機という古いデザインのカメラを使っていましたが、
「DreadOut」はスマホを使って亡霊を撃退するんですね~。
現代っぽいです。
しかもスマホはフィルムの概念がないので何回でも攻撃可能。
スマホで常に明かり照らし、写真を撮りまくってるのに
なぜかスマホの充電は切れません笑
煩わしいシステムを排除した感じに仕上がっており、
そういう意味では、純粋に怖さを体感したい人にはいいと思います。

さて、主人公「リンダ」はインドネシアの女子高生です。
女子高生とカメラというと、前回最終回を迎えた
「ライフイズストレンジ」を彷彿とさせますが、
別に狙ってるわけではなく、全くの偶然です笑


とりあえずゲーム的にはACT0~ACT1をクリアしました。
動画はパート6まであります。
是非見て行ってください。













いかがですか?
個人的にキツかったのは校舎内のマップが覚えられないこと。
とりあえずドアが開いてる場所が調べたところだなという感覚。
動画ではところどころカットしてますが、
探索にはかなりの時間を要してます。
あと人面豚の突進や大量のゴキブリはキツイです・・・。

強烈なビンタを放ってきた親友「イラ」と、他の生徒たち、
眼鏡美女の先生はどこ行ってしまったのか・・・。
次回をお楽しみに!

それでは、またお会いしましょう(^^)
FC2カウンター
プロフィール

DW.Cob

Author:DW.Cob
 
LINEスタンプ発売中!
LINEストアページ
↑クリック
是非使っていただけたら
アイムハッピー♪


Youtubeチャンネル
↑クリック
ツイッター
↑クリック

YouTubeにて、プロレスゲーム(WWE2Kシリーズ等)でオリジナル女子プロレス団体「フィメールプロレス(FEMALE PRO-WRESTLING)」を作ってオリジナルディーバを戦わせていたのをキッカケに、現在ではスカイリムやオブリビオンなどのゲーム実況プレイ動画を主にアップしております。気軽にコメントいただけると嬉しいです。よろしくおねがいしまーす。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク